2008年04月09日

あいうえお・パズル名鑑 は〜ほ

いつも突然に思い出すパズル名鑑も、今回で6度目。
前回よりも取り組みやすい、は行です。


まずは、扱いやすい「は」からスタートします。


ハイパーカード
箱入り娘
バック・イン・ザ・ボックス
パネックス
ハノイの塔
判じ絵

さすがに「パズル」で始まるものは除きました。これで始まるタイトルが何と多いことでしょう。こうしてみると、スタンダードなものが大半を占めていますね。


ひつじパズル
一筆書き
ひとりぼっち
ピラミッドパズル
ひろいもの

ピラミッドをモチーフにしたものは多く、タイトルだけでは作品を特定しにくいわけですが、そこは広く考えることにしましょう。
「ひろいもの」は「碁石拾い」と同じパズル、「ひとりぼっち」は知恵の輪です。


フェイブス
覆面算
不思議な古銭
フットシー
プリン・バラ・モード

「覆面算」と「フェイブス」が同席するのは、こういう機会でもないと実現しそうにありませんね。問題であれ玩具であれ、パズルに類される対象は広いです。


ヘキサフレクサゴン
ベスパズル
ペンシルケース
ペンタ
ペントミノ

ペンタ(またはペント)で始まるタイトルは多く、選択に困るほどです。
このうち、「ペンタ」はキャストパズルに属するものです。


方陣
ボタンホールパズル
ホッパーズ
ホフマンキューブ

最後は少なめに、やや古典的な雰囲気のパズルが並びました。
形状もルールも色々です。


今回は、比較的に思いつきやすい回となりました。
いつもながら、蒐集・解答・設計のアイディア源として、どうぞ。


posted by kohfuh at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | あいうえお | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。