2015年01月16日

遠まわりで近い道

何がご専門ですか、という質問って、意外に厄介ですね。

そう訊かれることは少ないけれど、いざ自分のこととして考えてみたら、どう答えるのか。それって難しいな、と思えるのです。

ズルズル長くなってしまうか、ざっくりと観念的になってしまうのが目に見えて、いわゆる「わかりやすい一言」は出そうで出ない。
結局、自分のやってきたことを並べて見せるのが近道だったりしますね。

150116hbck.png

この冊子は、以前に表紙のロゴと編集などを担当した、『火鉢考』の実物。
こういうプロジェクトも自分の一面として確かにあるので、やっぱり専門性を説明するのは大変です。はたして、自分に専門なんてあるのかどうか。

「なんでも」はやらないけれど、「いろいろ」やります。
率直なのにズルい答えが、ぼんやりと浮かんできました。


posted by kohfuh at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。