2015年01月03日

クリエイティブな羊

あけまして、おめでとうございます。
前回の日付を見たら、ブログの更新も半年ぶりです。

150103_htj1.jpg

昨年はASOBIDEAのスタートもあって、慌しい状態が続いていました。
けれど、忙しいまま変化がないというのも、広がりがなくて、抑揚がなくて、バランスが悪いのですね。

そう感じながら、今年の干支について調べていたら、ヒツジって耳が良い動物だとか、鼻が利くんだとか、そういう話が目に飛び込んできました。

あ、それだ、と腑に落ちたものがあるんです。


人間に毛を刈り取られているときも、エサを食べているときも、やっぱり周りの音を聞き分けて、ニオイを嗅ぎ分けている。たまに、ぼーっとしているときもあるんでしょうけど、そのときも耳と鼻は動いているんですよね、たぶん。

そんな姿を、クリエイティブに動いている人に重ねてみたわけです。
自分が育ててきた考えなり、表現なりを放出するとき、一緒に何か吸い込めるかどうか。

もちろん、外に吐き出す瞬間、それと同時に吸うことなんてできない。
それならせめて、気持ちの上で、吸い込む余裕を持てるだろうか。なんて考えてみる機会をヒツジさんからもらいました。

150103_htj2.jpg


考えなければいけない、作らなければいけないものは、おそらく常にあります。
そこから逃げるつもりはないけれど、この「なければ」だけで踊っていると、そのうち踊り方を忘れてしまいそう。

といって、ずっとヒツジのままが良いかというと、それもバランスが悪いわけで、つくづく人間って、わがままですね。

そんなことを、つらつら考えてみた、年明けでした。
今年もよろしくお願いします。


posted by kohfuh at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。