2008年07月12日

あいうえお・パズル名鑑 や〜よ

突如として現れる、あいうえおパズル名鑑。
そろそろ終わりが見えてきた今回は、や行です。


初めから、ちょっと難しい「や」の項目です。


薬師算
「矢っ解」なパズル
やってみせんべい
矢八

全体的にスタンダードな香りのする品々。
「薬師算」は相手の石の個数を計算で求めてしまう、いわゆる「当てもの」の一種。「矢八」は、パズルか否かという問題もありますが、ちょっとトリッキーなところにパズルっぽさを感じます。

続いて、たくさん思いつきそうな「ゆ」です。


ユークリッド
ユーレカのキューブ
ユーロ
ゆがみ絵
ユダの方舟
ユニークキューブ

古典あり、作家作品ありの品揃えとなりました。
「ユークリッド」は数学者の名を冠したシルエットパズルです。「ゆがみ絵」は隠し絵の一種として見れば、これも立派なパズルと言えるでしょう。

そして、早くも最後の項目です。


吉本キューブ
ヨセフスの問題
四色問題

なかなか思い浮かびませんでしたが、ひねり出して見ると不思議なリストになりました。これも五十音順に並べたからこそ。
「ヨセフスの問題」は以前、「継子立て」としてご紹介したものと同じ形式の古典パズルです。「四色問題」は数学の問題ですが、これもパズルらしい雰囲気があるので採用しました。


というわけで、今回は早々と終わりましょう。
このリストが何かの発想に波及することを期待しながら、また次回に続きます。


posted by kohfuh at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | あいうえお | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。