2013年12月23日

市松の敷物がつくれる

もったいぶりつつ、二枚で市松になる紙組みの話。
前回の品をバラバラにしてみると、こんな感じになります。

131223_ckmt2.png

そんなに予想外でもない、わりと素直な形。もちろん、他にも方法はあります。
むしろ、実用的には組んでも外れない形状が欲しいわけで……。

それでも紹介したのは、これが以前の「White Leaves」と同じ構造だから。
というより、今回のアイデアが先で、その後に白い葉っぱが生まれたのでした。

ただし、向こうとこっちでは肝心の組み方が違います。別物といえば、別物。
posted by kohfuh at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

市松の敷物をつくる

あちらこちらでクリスマスの飾り付けが目に留まる、この時期。
作業の合間に、昔のメモ書きを引っ張り出して、こんなものを作ってみました。
上に乗っているものではなくて、下に敷いてある紙の方ですよ。

131217_ckmt1.png

この敷物、両面とも市松模様になっていて、緑とオレンジの紙は色が違うだけ。つまり、まったく同じ切り込みの入った紙どうしが組み合わさっているのです。

さて、どういう切り方になっているのか、その答えは色々あると思います。
例えば……というのが、この次のお話。
posted by kohfuh at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。